前へ
次へ

通販を利用する上での注意点

インターネットの普及は人間の生活を劇的に変化したのは間違いなく、現在はインターネットを使えない状況は考えられないでしょう。
以前までは単なる情報収集や連絡のツールでの利用がほとんどでしたが、通販でインターネットを活用すれば顧客の自由な時間で商品を選択でき、そこで発送手続きが完了して発送を待つだけという手軽さで手間がかかりません。
また、店舗が不要であったり人件費も削減できるので商品代金に転嫁できるというメリットもありますが、利用者が増加したことで顧客が気を付けなければいけない点が生じています。
通販の利用者が増えたために問題になっているのは、配送するための業者のキャパシティーを超えてしまったということです。
これは配送料が増加したことも理由の一つですが、荷物の配送先に受け取る人がいないために再配達の割合が高くなっているのも要因です。
再配達は大きな問題であり配送業者の手間がかかるだけでなく、コストが増大するというデメリットもあります。
この問題は完全に解決することは難しくなっていますが、利用者は配送時間を指定したのであれば在宅して確実に受け取るなど、配送業者に対する配慮も必要になってくるでしょう。

Page Top